FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015シルバーウイーク ベトナムへ

福山雅治の結婚ショック。子持ちの50代女性まで、「仕事に手がつかない...」と
言っているのを、聞いて、「おいおい、アンタそんな夢みてたんかい、関係ないやん!!」と、心の中で叫ぶ私です。


福岡空港から一度ソウルに行き、そしてハノイへ。
5時間の旅、待つ時間も考えると、もっとありました。
でも退屈はしませんでした。
まずは、福岡空港。この日はソウル行きのアシアナ空港。韓国人たちがいっぱいです。
反日のはずが、たくさん来ていますね(笑)
まあ、福岡空港でやることは、航空会社のカウンターに行き、チケットもらい、荷物を預けるだけです。
そして、ペットボトルや金属を外し、金属探知機をとおり、入国審査でパスポートを見せるだけ。
あとは出発ゲートで待つ。このとき
福岡空港の売店で食べた「つくね鶏串」が絶品だったことが、今回新たな発見です。

時間が来た。ソウルまでは1時間半くらい。まあ簡単なお菓子みたいなものが出た。
ソウルへ到着する。
乗り継の案内版どおりに進む。歩く歩道をまっすぐ進む。5.6分いくと、左手に国際線乗り継の案内版がある。
右手に飛行機が見える通路をまっすぐ進み。そこでまた左手に曲がり、荷物検査場がある。
ペットボトルや金属を外し、金属探知機をとおり、エスカレータで上の階に上がると、国際線出発エリアに行く。
飛行機の案内板があるので、行き先と出発ゲートの確認を必ずやっていく。
時々、チケットに書かれている出発ゲートや時刻の変更が、あるからだ。
ここで確認しないと、あわてて遠い端から端へ行くことになる。(笑)

ハノイへのゲートは、今上がってきたエスカレータの横の方向。
そしてあとは出発ゲートで待つ。

さてさてまたまた飛行機に乗り、ハノイへ出発。
機内で見た映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が、もう面白くて、面白くてずっーと見てましたね。
ターミネ―タの新作も見たけど、途中で飽きた。でも『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は最後まで飽きさせなかった。(笑)
話は単純。リアル北斗の拳みたいだけど、おもしれー。
実はこの前にたまたま『マッドマックス』をすべて見直したんだけど、この新作のほうが面白い。
昔の『マッドマックス』は、どこか古さ、いやリアルで見てたけど、古さとか80年代の香りがぷんぷんして
好きなんだけど、懐かしさを強く感じるんだよね。ああ、忘れてたけどこんな話だったな...みたいな。

個人的には、久しぶり最近のベスト1だと思いました。
でも残念ながら、ラストを見逃した。到着のアナウンスで。
だから今度みるのが楽しみです。

そんなこんなでハノイへ ノイバイ空港に到着。
僕の想像では、汚い田舎の小さな空港だと思っていたが、綺麗で大きくて、新しい。

そんな想像していたより発展しているハノイの旅が始まる


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
好奇心旺盛な福岡県民で、福岡在住。
地理的にアジアが近いということで、海外の風俗に通ったりもする。もちろん国内の風俗にも通じる男でーす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
17369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
825位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

わ-ん
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。